So-net無料ブログ作成

能力検査は練習問題でクリアできる

ひとくちに「能力検査」といっても、それは二つの種類に分けられます。
言語力と非言語力です。
言語問題では長文を早く読む対策や語彙を増やす対策が有効です。

また問題を解くコツがあり、練習問題によってコツをつかむことが有効な対策となります。
非言語問題では多くの問題パターンとその最速解答方法をつかむことです。
これも練習問題を繰り返し解き、最速の解答方法を記憶します。
問題数が多く、一番得点差のできる部分ですが、当然高得点を取る人ほど採用の可能性が高くなります。

内容自体はそれほど難しくないため事前に十分に練習し慣れることでスピードがあがり、正確に解けるようになります。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。