So-net無料ブログ作成

カロチンで摂るビタミンA

ビタミンAを上手に摂取するには、カロチンの形で摂取するとよいでしょう。
カロチンは体内で必要量だけビタミンAに代わって働くため、過剰摂取の危険性が低くなります。
また水溶性ビタミンは比較的過剰摂取の危険性が低いビタミンですが、その中でもビタミンB6は過剰摂取しやすいビタミンとして知られています。
一度に大量のビタミンB6を摂取したり、また長期にわたり過剰摂取し続けたりすると、神経障害や生殖機能の低下を招く危険があります。
水溶性だからと言って、むやみにサプリメントを飲むことは大変に危険なのです。

おせち料理もそろそろ考えとかないとな~
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。