So-net無料ブログ作成

未来の地球

地球温暖化ってこのままいくとどうなるのでしょう・・・?
過去20年間で大気中に二酸化炭素の濃度を増加させた内訳として、その4分の3以上の大半は石炭、石油などの化石燃料の燃焼と報告されています。
一人あたり排出量を見ても分かる様に、工業、産業の進んでいるアメリカ、ロシアや日本などの「先進国」が大きな割合を占めており、地球温暖化緩和への重い責任を担っているのも分かります。

先進国の一人あたり排出量は、発展途上国の排出量を大幅に上回っているのです。
しかし発展途上国においても、現状では一人あたりの排出量は少ない傾向にありますが、産業、経済発展と比例して急速に増加しつつあるのです。
世界中どの国においても経済の発展と、温室効果ガスの排出を抑制する「両立」したシステムを形成することが必要なのです。

食品添加物も何かと心配だし、便利な世の中になればそれだけ新しい心配事が増えてくる・・・
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。