So-net無料ブログ作成

水分補給出来ない時

下痢・嘔吐の時は、しっかりと水分補給を行うことが大切ですが、嘔吐が激しい場合には飲んでもすぐに吐いてしまいます。
そんな時には、病院で点滴によって水分補給をしてもらうようにしましょう。
この時の離乳食で大切なことは、弱った胃が回復するまで待つということです。
嘔吐を繰り返した胃というのは、機能そのものが弱ってしまっています。
ですから1食や2食程度は食事を抜いても構わないので、しっかりと胃を休めてあげるようにしましょう。

デオドラント、デオドラントスプレー,比較
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。