So-net無料ブログ作成

強い味方

心強いですね~
米国は東京電力福島第一原子力発電所事故への対応のため、イラクやアフガニスタンに派遣されている軍用ロボットを無償で提供することを決め、日本政府に伝えた。提供されるのは米キネティック社の爆発物処理ロボットで、米国防総省国防高等研究計画局(DARPA)が資金提供して開発したもの。無線による遠隔操作により、デコボコの不整地を走行することができる無限軌道車で、無人で爆発物探知などができることからイラクやアフガンで実戦にも投入されている。

屋形船
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。